Just another WordPress site

岐阜県笠松町・岐南町のほねつぎ・接骨院はやまもと接骨院にお任せください

〒501-6034 岐阜県羽島郡笠松町中野24番地

ABOUT当院のご紹介

トップ > 当院のご紹介

ごあいさつ

 

お子様からご高齢の方まで

皆様から愛される

この地域の『かかりつけ院』を

目指しております。

 

平成28年4月に地元である岐阜県羽島郡笠松町で開院いたしました。

整形外科での医療研修を経て開院したわけですが、その研修中に思いましたことは、外傷(ケガ)や日常生活での様々な痛みやシビレなどの症状に対して、適切な医療機関を受診せず、適切な初期治療をしていなかったがために症状が取れず、困っているという患者さんが以外に多かったということです。

特に外傷(ケガ)は初期治療で大きく予後が左右されます。そのような方を少しでもでも減らせればという思いから、

当院では、ケガの治療に最も力を入れております。

(骨折、疲労骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(筋損傷・肉ばなれ)、スポーツ外傷、スポーツ障害など)

外傷(ケガ)に対しては、最先端の超音波観察装置(エコー)や骨折が早く治る超音波治療器(LIPUS)などを用いながらも、日本古来の伝統医療である『柔道整復術(徒手整復し患部を固定する)』や『手技療法』など手による治療にこだわり、近代の西洋医学と伝統の東洋医学を併せて施術をしております。

 

この地域の皆様から信頼していただける『地域のかかりつけ院』を目指し、日々研鑽していきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

やまもと接骨院 院長 山本 達也

 

 

開業エピソード

 

 

 私がこの仕事『柔道整復師(ほねつぎ)』を知りましたのは、少年野球でひじを骨折し、ほねつぎの先生に治していただいたことをきっかけに、この仕事に憧れ、将来なりたいと思うようになりました。

 

 時は経ち25歳となり、サラリーマンをしておりましたが、一念発起し専門学校へ入学。接骨院でアルバイトをしながら、専門学校へ通いました。

 専門学校2年生の時に、バスケをしていて膝を捻り、接骨院にかかったのですが、その接骨院はケガの治療の知識には乏しく、”ケガの治療のスペシャリスト”であるはずの柔道整復師とは程遠いことを目の当たりにしました。結局、前十字靭帯断裂という大ケガで手術をしたのですが、そんな経験からも、私は急性外傷(ケガ)の治療がちゃんとできる柔道整復師になろうと思いました。

 

 柔道整復師の資格取得後は、名古屋市にある整形外科で7年間勤務し医療研修を受けました。

その医療研修では、経験豊富な柔道整復師の先輩方から、骨折・脱臼・靭帯損傷・腱断裂などを保存療法(手術せずに治す治療法)で結果良く治していく『柔道整復術』の基礎を教えていただき、また整形外科医師の院長先生からは、症状の原因はどこからきているのか?問診の仕方、理学所見の取り方や徒手検査などによる鑑別診断技術、レントゲンやMRI画像診断のみかたやカルテの書き方など、整形外科学の基礎を教えていただきました。

この研修のお陰で、念願の”外傷(ケガ)の治療ができる柔道整復師”のスタートラインにやっと立てたと思います。

 

 私自身ケガが多かったため、ケガをした方の気持ちはわかるつもりでおります。地元でそんな方のお役に立てればと思い、生まれ育てていただいた笠松で開業しました。

 

院内紹介

清潔感溢れた院内を
心がけております。

 

受付

キッズスペース

 

待合スペース

施術ベッド

 

診療風景

施術風景

 

 

診療時間

診療時間
午前
8:00~12:00
午後
3:30~7:30

 

休診日:土曜午後・日曜・祝日

予約制ではありません。ご都合の良いときにご来院ください。

健康保険・交通事故・労災など各種保険取扱い

 

※毎月初回来院時には、保険証をご提示ください。
※交通事故、労災の場合は、保険証不要で窓口負担0円です。

 

<お問い合わせ>
TEL: 058-372-3201

 

 

アクセス

 

 

〒501-6034 岐阜県羽島郡笠松町中野24番地 <緑の看板が目印です>

お問い合わせはこちら

LINE@