Just another WordPress site

岐阜県笠松町・岐南町のほねつぎ・接骨院はやまもと接骨院にお任せください

〒501-6034 岐阜県羽島郡笠松町中野24番地

Q&Aよくあるご質問

トップ > Q&A > インソール療法

Q&A一覧インソール療法

足底板を入れると靴の深さが浅くなりませんか?

靴にもともと入っている中敷きと入れ替えて使用するので、通常は浅くなりません。
また、元々深さが浅い靴の場合は通常より薄い足底板を作ることも可能ですので、一度ご相談ください。

足底板を作る靴は、大きめのサイズが良いですか?

靴は大きめのサイズでなくて良いです。むしろ適正なサイズで作ったほうが良いです。
適正なサイズとは、靴の先端部分をつまんだ時に、一摘みできる余裕(約1cm)があるサイズです。 それ以上でもそれ以下でも良くありません。

足底板はどんな靴でも入れ替えて使えますか?

靴の形に合わせて作りますので、似た形の靴であれば入れ替えて使えます。
形・サイズがあまりにも違う靴には入れ替えて使えません。

足底板はどんな靴でも作れますか?

基本的にはどんな靴でもつくれますが、まれに作れない靴もあります。
靴をお持ちいただければ、作れるかどうかの確認をさせていただきます。 なるべく足にとって良い靴で作ったほうが良いので、新たに靴を買われる場合は、良い靴の選び方も...続きを読む

お問い合わせはこちら

LINE@