Just another WordPress site

岐阜県笠松町・岐南町のほねつぎ・接骨院はやまもと接骨院にお任せください

〒501-6034 岐阜県羽島郡笠松町中野24番地

BLOG/NEWS院長ブログ

トップ > 治療実績 > 【症例報告】5歳 女児 脛骨遠位端骨折(子供の足首の骨折)

【症例報告】5歳 女児 脛骨遠位端骨折(子供の足首の骨折)

自転車の後部席に乗っていて、左足が後輪に巻き込まれ受傷。

翌日、近医整形外科受診も皮膚のキズしか診てくれなかったとの事で、当院へ来院されました。

 

 

ケガをした左足は腫れあがり、歩行不能。

骨折を疑いエコー観察したところ、脛骨(けいこつ:スネの骨)の足首に近いところで不整像あり、連携医療機関にて再度レントゲン検査していただきました。(赤矢印:骨折部)

ギプス固定し、かかとに皮膚のすり傷がありましたので、着脱可能なギプスに加工し、毎日ガーゼ交換をしながら、経過観察しました。

1週間後より、歩行可能な固定へ変更し、少しづづ歩く練習を開始。

4週間できれいに治癒しました。

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら

LINE@